サンディエゴ街情報



カリフォルニア州に留学しようと思ったら真っ先に思い浮かぶのはロサンゼルスですね。

でもちょっと待ってください。
カリフォルニア州第二の都市サンディエゴも隠れたお勧め留学先なんです。

1年を通じて過ごしやすくて美しいビーチがあって、ロサンゼルスよりも物価が安くで費用を抑えて留学ができる。

そんなサンディエゴの留学先としての魅力をお伝えしていきます。

目次

1.サンディエゴ 基本情報

カリフォルニア南部に位置するサンディエゴ。
カリフォルニア州で2番目、全米でもトップ10にランクインするほどの都会です。

年間を通して暖かく過ごしやすい街で初めての留学にお勧めできる街です。

以前はスペイン統治下にあり、メキシコ国境に接していることもあり街のあちらこちらに中南米系の影響が見られます。
街にはスペイン語表記の看板があったり、メキシカン料理の店がたくさんあったりします。

中南米の移民が多いのはもちろんですが、日本人が多く住む街でもあります。
日本との時差は17時間あってサマータイム(3月中旬から11月上旬まで)は16時間になります。

日本からは成田からサンディエゴへの直行便が運航されています。
それ以外にもロサンゼルス経由の便があって、関空からも運航しています。

2.サンディエゴの気候

サンディエゴの気候は年間を通して寒暖の差が少なて暖かく、平均最高気温は20℃前後です。
夏は最高気温は30℃以下と過ごしやすく、真冬でも平均気温はなんと18℃前後でとても過ごしやすい街です。
アメリカの中でも、かなり快適な気候といえます。

降水量も1年を通して少なく、特に5月から9月にかけては特に雨少なく、ほとんど降りません。

ただ夜間と昼との気温差が大きくて夜から明け方は気温が下がります。
少し冷え込むので、重ね着するものが必要です。

3.サンディエゴの治安

サンディエゴの治安はアメリカの中ではかなり良いといえます。
アメリカ10大都市の中で重大犯罪が最も少ない都市だというデータがあるくらいです。

とはいえ、そこはアメリカ。
ひったくり、スリなど軽犯罪は日本よりも多いですから夜遅くに1人で歩かない、貴重品の管理には気をつけるなどして十分に気をつけて暮らしましょう。

近づかない方がいい地域もありますので、学校スタッフやホストファミリーから教えてもらってそこには近づかないようにしましょう。

4.サンディエゴの語学学校

サンディエゴにはたくさんの語学学校があります。

語学学校の傾向として大都市にはたくさんの学校があって、自分の好みで選ぶ事ができます。
サンディエゴはカリフォルニア州ではロサンゼルスに次ぐ人口第2位の大都市です。
(サンフランシスコよりも人口が多いんです)
そのため、たくさんの語学学校があります。

小規模校から大規模校まで、国籍も様々です。
自分の希望に合った語学学校が必ず見つかる。というのもサンディエゴをお勧めする理由の一つです。

5.サンディエゴの日本人の数

サンディエゴにはたくさんの日本人が住んでいます。

カリフォルニア州はもともと日本人が多い州です。
中でもロサンゼルスに次いで日本人が多いのがサンディエゴです。
およそ2万人の日本人が暮らしています。
(カリフォルニア州全体では13万人の日本人が暮らしています)

日本人コミュニティもあるので困ったときに安心、という面もありますが、「日本人に頼ってしまって英語を話さない」という可能性もあります。

留学生の日本人も比較的多いので、語学学校では日本人の友達ばかりが出来た。という留学生もいます。
「日本人と話すときも英語を使おう」などしっかりと目標をたてて留学しましょう。
このような目標を持って留学する人は日本人留学生が多い地域でも、しっかりと英語が話せるようになっています。

6.サンディエゴの物価

サンディエゴはアメリカの中では物価が安く留学費用の節約になるのでお勧めができます。

アメリカへの留学は他の国に比べて留学費用が高くなる傾向があります。
それでも「アメリカに留学したい。」「特に西海岸がいい。」という人にはサンディエゴはかなり有望な選択肢になります。
サンフランシスコやロサンゼルスといった人気の留学先に比べて物価が安いため、費用を節約した留学ができます。

南カリフォルニアでの留学が夢だけど費用は抑えたい、という方はロサンゼルスに比べて物価も家賃も安いサンディエゴへの留学がお勧めです。

7.都会と自然が共存する街

サンディエゴの中心地には都会の街並みが広がっています。
ですが、中心地から一歩離れれば海や山の自然に囲まれています。

留学生にとって都会の便利さも重要ですが、心を癒せる自然が近くにある。というのは気持ち的にもずいぶん違うもの。
充実した留学生活を送るにあたって、この両方が備わっている街を候補地を選ぶ一つの基準にしてもいいでしょう。

またロサンゼルスへも車で1時間、飛行機なら1時間弱で到着します。

このようにオン/オフがしっかりと出来るサンディエゴで初めての留学生活を送るのもお勧めです。

8.サンディエゴの観光

サンディエゴは海沿いの街です。
海が好きな人にはたまらない街といえます。
サーフィンをやったことが無かったけど、留学してやってみたらはまってしまった。という留学生もいます。

もちろん、海関係の観光地だけではありません。
シーワールドや動物園などのテーマパークも充実しています。
またダウンタウンにはあるおしゃれなレストランやカフェが並んでいますので、リフレッシュには事欠きません。
留学中の勉強後のリフレッシュにぴったりの場所です。

サンディエゴから少し離れれば、ディズニーランドやユニバーサルスタジオにも遊びに行けます。
車やバスで片道3時間程度なので、週末を利用して観光に行ってみましょう。
語学学校でもツアーなどのアクティビティを用意しています。
ディズニーランドやユニバーサルスタジオで語学学校の友達たちと素晴らしい時間が過ごせます。

9.スペイン語のある街

サンディエゴは以前はスペイン領やメキシコ領でした。

スペイン語圏のメキシコが近くにあるため、街中ではメキシコの言語であるスペイン語表記をよく見かけます。
アメリカでも2カ国語の表記が見られる街はそんなに多くありません。

ただスペイン語は英語と同じアルファベット表記のため、英語初心者には「英語?スペイン語?どっち??」という混乱を招く事があります。
英語に慣れてくれば。自然とスペイン語の簡単な単語なら身につくようになってきます。

アメリカにいながらメキシコなど中南米の文化にも触れることができます。
ラテン系の人は陽気なので、その中で異文化を感じたい、現地の人と交流したい。という人にはお勧めの留学先です。