ブライトン 街の情報

ブライトンの語学学校情報はこちら

 ただいま期間限定で授業料割引実施中

 日本一安いお見積もりもご覧いただけます

目次

1.街の概要

イギリス南部にあって首都ロンドンからは電車で約1時間の位置にある海辺の街、ブライトンはイギリスでも有数のリゾート地です。
特に夏はビーチリゾートとして多くの観光客が訪れます。
ロンドンに比べると小さな街ですが、歴史的建築物、博物館、ショッピングセンター、パブ、レストラン、カフェなどがあり便利な街です。

ブライトンの隣にはホーブという街があります。
ブライトン駅から徒歩で25分ほど歩くとホーブ駅に着く位置関係で非常に近い街です。
留学の場合、ブライトンまたはホーブに学校もステイ先もあって、好みによって選ぶことになります。

2つの街の違いですがブライトンは有名な観光地でにぎやか、ホーブは地元の人たちの落ち着いた街という感じです。
どちらの街でも学校から5分ほど歩くとビーチに着くため、留学生の多くは散歩に行って日光浴をしたりして楽しんでいます。

2.季節による差

夏のブライトンはイギリスでも有名な一大観光地なので、土日は多くの人がビーチを訪れ買い物を楽しみます。
留学生についても同様で夏の時期には留学生が多くなって、どの学校も通常の2倍ほどの生徒が夏の時期に集中します。
特にスペイン・イタリアなどのヨーロッパ系やロシアの学生が多くなります。
冬は学校の生徒数もかなり少なくなり、1クラスの人数が1桁になる学校も多いです。
生徒数が少ない分、先生との距離が近く効率的に勉強しやすくなります。

3.メリット1:費用が抑えられる

イギリス留学は他の国に比べて費用が高くなりがちです。
ブライトンはロンドンに比べて物価が安く授業料も安く設定されていたりと、費用を抑えて留学することができます。

4.メリット2:ロンドンからの移動時間は約1時間

せっかくイギリスにいるんだから、ロンドンの街も周りたい。と誰もが思うもの。
その点、ブライトンであれば1時間でロンドンに行くことが出来るので週末にロンドンを観光することもできて、ロンドンの街も体感できます。

5.メリット3:ビーチに近い街を満喫

ブライトン最大の特徴は何といってもビーチです。
ビーチといっても砂浜ではなく小石のビーチで裸足で歩くことはできません。
海に入って遊ぶ、というよりも景色を楽しんだり日光浴を楽しむ人が多いです。
シーサイドにはおみやげ屋さん、ブライトン・ピア(ゲームセンター)、遊園地のある桟橋、フィッシュ&チップスのお店があって、海に入らなくても楽しめます。

6.メリット4:学校に近いホームステイ

ロンドンのような大都市だとホームステイ先から学校まで電車で行かなければならず時間がかかることが多いんですが、ブライトンは街が小さいので学校から徒歩圏内のホームステイ先もあります。
(夏のシーズンなど、留学生が多くなる季節には徒歩圏内のホームステイにならない場合もあります)

7.ブライトンの観光地

ブライトン ピア海の上に建造されたブライトン ピアは非常に有名な観光施設です。
中は遊園地とゲームセンターになっていて常にたくさんの人で賑わっています。

ロイヤル パビリオンロイヤル パビリオンは19世紀に後のジョージ4世の住居として建造されたインド風の建物で街のシンボルです。
庭園はたくさんの植物が植えられていて入場は無料。
市民の憩いの場として親しまれています。

ノース レーンノース レーン街の中心部にあって色とりどりのショップや看板が並ぶブライトンの観光地です。
週末はカフェ、パブ、シアター、雑貨屋、服屋などが人でにぎわいます。

ブライトン フェスティバル毎年5月に行われるイギリスで最大規模のアートフェスティバルです。
舞台、音楽、文学などありとあらゆるカテゴリーの芸術祭で、この時期には多くの観光客が訪れます。

ブライトン プライドブライトン プライドは毎年8月に催されるLGBTの人たちのための欧州でも最大規模のイベントです。
レズビアン、ゲイの無差別化を目指すこの祭典はたくさんの老若男女が楽しめるイベントになっていて観光客にも人気です。
このフェスティバルの時期には各国から同性愛者の人々が集まります。