5分でわかる オーストラリアのビザ



目次


1.観光ビザ

観光ビザの滞在期間

3ヶ月までの滞在が可能なビザです。

観光ビザの取得方法

オーストラリア移民局のページから申請することができます。

オーストラリア観光ビザ申請のページはこちら

観光ビザ申請

ISESでの観光ビザ申請の代行も可能ですが、ビザ申請だけを行っている業者があり、そちらに依頼することをお勧めします。

その理由は
個人またはISESで代行申請を行った場合、申請費用20ドルがかかります。
専門の業者の場合には手数料を含めても20ドルもかからず申請が可能です。

これは申請業者用の窓口から申請するために、通常の値段よりも安く申請が可能なためです。

申請代行費用の相場は500円~10000円
自分で申請、またはISESが申請代行すると1500円程度かかります。
安く使えるプロを使いましょう。

観光ビザでのアルバイト

アルバイトをすることはできません。
途上パフォーマンスなどで金銭をもらうこともできません。
働いてお金を得ていることがバレると強制送還の可能性があります。
絶対にしないようにしましょう。

学校に通える期間

観光ビザでの滞在期間分、3ヶ月まで学校に通うことができます。

2.ワーホリビザ(ワーキングホリデービザ)

ワーホリビザでの滞在期間

12ヶ月までの滞在が可能です。

ワーホリビザの取得

日本国籍を持つ人はワーホリビザの取得が可能です。
カナダのような定員はなくいつでも申請が可能です
年間9000人前後がワーホリでオーストラリアに留学しています

他の国との比較

オーストラリアの場合には1つの職場では6ヶ月までしか働けません。
カナダの場合、同じ職場で12ヶ月間働くこともできます。
ただ1年間同じ職場で働くワーホリさんはあまりいません。
1つの職場で6ヶ月まで働けるというのはマイナスではなく、それだけたくさんの体験ができる、ということですね。

オーストラリアでは一定の条件を満たすとワーホリの延長が可能です。
普通のワーホリは1年で終了ですが1年間の延長が可能なので長期間海外で暮らしたい、働きたいという方にお勧めです。

学校に通える期間

17週間(4ヶ月+1週間)まで通うことができます。

ビザ申請代行

ISESでは語学学校を申し込まれた方のワーホリビザを無料で代行申請します。

3.学生ビザ

学生ビザの滞在期間

学校に通う期間分だけ、滞在することが可能です。

学生ビザでの就労

学生ビザで週に20時間まで働くことができます。
語学学校に通いながらバイトができます。

ビザ申請代行

ISESでは語学学校を申し込まれた方の学生ビザを無料で代行申請します。

  • メールのお問い合わせ48時間以内にご回答お問い合わせはこちら
  • お得なお見積もり無料でいつでもお見積もりをお送りします無料お見積もりはこちら