オタワ 街情報



目次

1.オタワの基本情報

オタワはオンタリオ州にあり、ケベック州との州境に位置しています。
カナダの首都ですが、あまり知られていない街ですね。
ですが、留学にはお勧めの街です。

オタワはカナダの首都で、人口約100万人が住む都市です。
人口で言うと、カナダで4番目に大きな都市です。
(1位トロント、2位モントリオール、3位バンクーバー)

1857年にイギリスのビクトリア女王によって首都に選定されました。
歴史ある街並みは「世界一美しい首都」とも呼ばれ、その歴史的な街並みを見ようと毎年多くの観光客が訪れます。

治安の良いカナダの中でも、最も治安が良いと言われていて、留学先としてもおすすめです。

大都市なのに自然も楽しめるオタワは、留学にも最適な街と言えます。

2.ここがお勧め

治安が良く、物価も安い

オタワは首都でありながら、他の都市と比べて治安が良く、物価も安いです。
オタワは「カナダで最も治安の良い都市」と言われています。

また、留学の人気都市、バンクーバーやトロントに比べて物価が安いのもお勧めポイントです。

日本人が少なくて勉強に集中できる

オタワは日本人の留学生が少なめです、

カナダの留学先としてはバンクーバー、トロントがダントツ人気です。
オタワは首都の割には知名度があまり無いので、留学先の候補としてもあまりあがりません。

そのため、日本人留学生が少なく英語の勉強に集中することができます。

留学に行くと、日本語が話せて楽な日本人と一緒に行動しがちです。
オタワでは、日本人の比率が低いので英語環境にどっぷりとつかることができます。

英語ばかりを使う生活になれば、それだけ英語習得のスピードも上がります。

博物館や美術館が多くて歴史の古い街

オタワには、以下のような施設があります。

・カナダ国立美術館
・カナダ国立自然博物館
・カナダ航空&宇宙博物館
・ロイヤル カナディアン ミント(造幣局)

このような施設を巡るのが好きな人は1つずつ巡ってみても楽しいですよ。
入場料は2~3カナダドルくらい。(200円弱~250円前後)

オタワはカナダの首都ですから当然ながら国会議事堂があります。
国会議事堂には無料のツアーがあります。
歴史あるゴシック様式は一見の価値ありです。
カナダはイギリス植民地であった関係で、イギリス式の近衛交替式を見ることができます。
期間は6月下旬~8月下旬で多くの観光客が訪れます。

週末観光に適している

オタワは以下の都市に囲まれています。

カナダでは
・トロント
・モントリオール
・ケベック

アメリカでは
・ニューヨーク

どの都市にも飛行機で1~2時間ほどで行けます。
週末を利用した観光旅行でも気軽に訪れることができます。

3.ここがイマイチ

冬が寒い

冬のオタワは、気温が常に氷点下となる寒さです。
11月くらいから平均気温は2℃前後まで下がり、冬が始まります。

オタワで有名な運河、リドー運河は冬の間には凍結してスケートリンクとして使われます。

語学学校が少ない

留学先としてあまり候補にあがらないオタワ。
そのせいもあり、語学学校はバンクーバーやトロントに比べるとかなり少なくなってしまいます。
選択肢は少ないですが質の良い学校があり、日本人が少ないので英語の勉強に集中できます。