ケアンズ留学の街情報



ケアンズはグレートバリアリーフをはじめ、ビーチリゾートや雄大な自然を誇る世界的な観光地です。


目次


1.ケアンズの基本情報

ケアンズはクイーンズランド州の北部に位置し、グレートバリアリーフの玄関口としても知られています。
ビーチリゾートや大自然が楽しめる観光地として人気があり世界中から観光客、留学生が集まります。

1年を通して暖かいですが、時期によっては雨季と乾季にあたり雨が多い時期もあります。

2.ケアンズ留学のここがお勧め

アクティビティが楽しめる

自然が豊かなケアンズでは、その自然を利用したアクティビティがたくさん楽しめます。
グレートバリアリーフの上を熱気球で飛んだり、熱帯雨林をバギーで走ったり。
語学学校の中には積極的に自然を楽しむアクティビティを採用している学校があります。
自分がしてみたいことがアクティビティに含まれているか。というのは学校を決める際の1つの材料になりますね。

街の適度な大きさ

ケアンズはコンパクトシティと呼ばれます。
自転車さえあれば、街を一周できるくらいの大きさです。
ただ、その小さい街の中に必要なものが詰まっているので生活をするのにはとても便利。
留学で困る事はありませんので、ご安心ください。

気候のよさ

ケアンズには四季がなく亜熱帯気候にあたるため、年間を通して暖かいのが特徴です。
常夏のケアンズでは年中薄着でも問題ありません。
ただ、紫外線が強いので紫外線対策は万全にしておきましょう。

夏の日中は非常に暑いので、なるべく室内で過ごすと良いでしょう。

豊かな大自然

ケアンズには世界最大のサンゴ礁として知られる「グレートバリアリーフ」、世界最古の熱帯雨林があります。
この世界でも珍しい海と森林の世界遺産を持つケアンズは、美しく自然と街が融合しています。

物価が安い

ケアンズはオーストラリアのほかの都市、シドニーやメルボルンに比べると物価が安いです。
家賃、食費などを抑えることができるので、お得に留学したい人にお勧めです。
ただし、安いと言っても日本よりは物価が高いので使いすぎには注意しましょう。

観光を学べる学校

ケアンズは世界的な観光都市ということもあり、観光業について学べる学校があります。
観光業を学びたい、海外で就職したい、と言う人に人気です。
観光に関するバイトもたくさんあるので、実地で経験をしたい。と言う人にもお勧めです。
ツアーガイド、ホテルなどで働くチャンスがあります。

小規模な語学学校

大都市の語学学校に比べて小規模な学校が多いのもケアンズの特徴。
学校の雰囲気もアットホームなので、学校全体が友達のようです。
リラックスして留学生活を送りたい人にお勧めです。

ケアンズ 風景

3.ケアンズ留学のここが残念

日本人が多い

世界的に有名な観光都市なので、当然日本人も多くなります。
留学生・観光客がたくさん訪れるので、街を歩いていると日本人をよく見かけます。

日本人が多めの語学学校もあるので、日本人がいたほうが安心。という場合にはそんな学校を選ぶこともできます。
ただ、日本人だけで固まっていると英語は伸びませんので、海外の友達も積極的に作るようにしましょう。

街中に遊ぶところが少ない

留学生からよく聞く感想です。
街の中心地に遊ぶ場所が少ないのは都市型の人にとってはマイナスです。
かわりに自然がたくさんあるので、ビーチでのんびり、公園でのんびりというのが好きな人には、ケアンズが向いています。

軽犯罪

ケアンズではサーファーの車を狙った車上荒らし、スリ、ひったくりといった軽犯罪が起こっています。
後ろのポケットにスマホや財布を入れて歩く。といった日本では全く問題のない行動も、スリのターゲットになります。
気をつけて行動しましょう。

店が早く閉まってしまう

ブリスベンだけでなくオーストラリア全体がそうなんですが、店が早く閉まります。
夕方5時を過ぎると、シャッターの閉まる「ガラガラ」という音が聞こえ始めます。
「今日はこれを買わなくちゃ」と言う場合には日中勝負です。

バーでは自分の飲み物から目を離さないで

バーでお酒に睡眠薬を入れて乱暴したり、金品を盗んだり、という犯罪が発生しています。
自分が飲んでいるお酒から目を離さないようにしましょう。

  • メールのお問い合わせ48時間以内にご回答お問い合わせはこちら
  • お得なお見積もり無料でいつでもお見積もりをお送りします無料お見積もりはこちら