ハリファクス 街情報



目次

1.基本情報

ハリファックスは、カナダ東海岸のノバスコシア州の州都です。
ハリファックスは、人口約41万人の街です。
世界2番目の規模を誇るハリファックス湾に面した港を拠点とした港町です。
ハリファックスは、カナダ東部の主要都市として繁栄しています。
カナダ大西洋岸で最大の経済規模を持ち、文化の中心都市でもあるハリファックスは、18世紀にイギリス人がカナダ国内で初めて築いた歴史ある街です。

自然溢れる環境のハリファックスは、人口のほとんどがカナディアンで構成されています。
カナダは移民の国として知られますが、ハリファックスでは移民が人口の約10%とかなり少ない街です。

日本からハリファックスへの直行便はないので乗り継ぎ便で渡航します。
トロントを経由するのが一般的ですが、アメリカ経由やカナダのほかの都市経由でもいけます。
所要時間は約12時間~14時間程度です。

2.ハリファックスの気候

ハリファックスは大西洋に面していて夏は涼しく、冬は穏やかな気候です。
ハリファックスの夏も気温は上がり7月の最高気温は23.3度程度です。
気温が高い日でも25度くらいのことが多く湿度が低いのでとても過ごしやすいです。
朝晩の冷え込みに備えて薄いカーディガンなどを持っていると良いでしょう。

冬は他のカナダの内陸部の街と比べると温かく、冬でも雪が積もることはほとんどありません。
1月の平均最高気温はマイナス1.5度前後なので、寒いのは寒いですね。
最低気温がマイナス10度になることもあるんで、しっかりとした防寒具を用意しましょう。
(現地で買うのがお勧めです)

3.交通機関

ハリファックスの主な交通機関はバス、地下鉄、フェリーとなります。

網の目、とはいきませんが主要な場所には公共交通機関で移動が可能です。

カナダのほかの都市に移動したい場合にグレイハウンドバスを使うと便利です。
ハリファックスメトロやト ランジットが運行していますので、アクセスは非常に便利です。

4.ハリファックスの語学学校

ハリファックスの語学学校はバンクーバーやトロントなどの大都市と比較すると少ないです。

特徴として小規模でアットホームな学校が多いです。

アジア人や日本人が少ないのが特徴で、街にはネイティブのカナダ人が90%と、英語の勉強に没頭できる環境です。

語学学校は少なめですが、大学・カレッジの数は多く学生街として知られています。
同年代のカナダ人学生が多いことは、街を歩いていても良い刺激になると思います。

5.日本人の数

ハリファックスは移民が少なく、学校の外では日本人はもちろんアジア人に会うことは非常に少ないです。

移民が少なくても、街の人は留学生に優しいので気軽に声をかけてくれます。
非常に温かな人が集まった街、という印象です。

日本人が多いと流されてしまいそう。と言う場合にお勧めの留学先と言えるでしょう。

6.ハリファックスの物価

カナダの大都市に比べると少し安め、といった印象です。
日本で過ごすのと、それほど変わりはありません。

物価全体はトロントやバンクーバーに比べる若干安めですが、特に人気の地域の家賃は他の都市と比べてもあまり変わりません。

7.ハリファックスがお勧めなのはこんな人

・日本人が少ない街で英語の勉強に没頭したい
・治安の良い場所で暮らしたい
・カナダ人が多い場所で過ごしたい
・1年を通じて気候が良い場所がいい