アイゼス10の秘密アイゼスサポートのすべて留学コーディネーター世界のISES NETWORK
メール相談資料請求
海外就職インターンシップ資格取得ワーキングホリデイ看護・介護プチ留学ボランティア専門留学
行きたい国から選ぶアメリカカナダオーストラリアニュージーランドアジアその他の国
各国留学費用アメリカカナダ
体験談スタッフブログ
HOME » 体験談 » 医療通訳養成講座+英語研修
体験談

アイゼスで留学に行かれたお客様が体験談を寄せて下さいました。
先輩方のアドバイス、すばらしい経験の数々、ぜひのぞいてみて下さい。

佐藤聖子様  

佐藤 聖子 様

プログラム医療通訳養成講座+英語研修

ニュージーランド

都市オークランド

留学中の様子
留学中の様子
留学中の様子

この講座に参加したきっかけ

留学をしたい!と漠然と考え始めて、いくつかの留学代理店をまわってみたんです。早く申し込ませようとする代理店や、英語留学しかないという代理店が多い中で、ISESさんは私の『看護の資格を活かした留学をしたい!』という希望をよく理解してくれて、相談にのってくれました。ISESさんから紹介された医療通訳養成講座というプランに魅かれて、ニュージーランドへの渡航を決めました。

現地での留学内容を教えてください

渡航後すぐEPという英語学校で6週間基礎の英語研修を受けました。その後、QAEという英語学校に転校し9週間中級英語を学びその後、医療通訳者養成講座という専門コースを受講し、1ヶ月間のインターンも経験しました。私は、総合的な滞在期間が6ヶ月と短かったのですが、ずっと勉強しっぱなしでかなり内容の濃い6ヶ月でしたね。

実際の留学生活は如何でしたか?

本当にあっという間でしたね・・。入国した時は、本当に全然英語ができなくって、渡航前にISESさんからアドバイスしてもらった勉強の仕方を実践したり、学校の先生にも協力してもらって、かなりバリバリ勉強しました。朝起きて学校に行って、午前中はバッチリ学校で勉強ですよね。で、友達とランチ、午後はすぐに家に帰って、一人で予習復習をしっかりしました。4時ぐらいにマザーが帰ってきて、夕飯の支度が始まると、キッチンに下りて行って料理の支度を手伝いながら、会話の練習。食後はホストの娘さんと一緒に片付けをしながらまた会話の練習。8時には必ず部屋に戻って予習復習を再開。12時には必ず寝る!という、ひたすら勉強付けの毎日を繰り返していました。月曜日から金曜日まではガリガリ勉強して、土日は毎週パーティーや友達と遊びに出たり、かなりリラックスした時間を過ごし、留学生活にメリハリをつけていましたね。学校に行っているだけでは必ずしも英語は伸びないって言うISESさんのアドバイス、本当にその通りだったと思います。やっぱりどれだけ自分で予習復習して、どれだけ会話のチャンスを掴むかが大切ですね。はじめはメチャクチャ大変でしたけど、留学期間をがんばって本当に良かったと思います。

医療通訳養成講座とインターンは如何でしたか?

もう、本当に楽しかったです☆ドクターもすごく親切で。やっぱりドクターも人間なので、挨拶をしっかりしたり、日ごろから笑顔で接しているとうまく通訳できなくて困った時とかに、ドクター自らかなり助けてくれたりするんですよね。緊張して硬くなっちゃうと思うんですが、ドクターとの信頼関係を作る為に、いつ何時でも愛想よくしておいたほうが絶対得だと思いました(笑)インターンの最終日、リハビリに通うかたの通訳に当たったんですが、そのかたが『とても親切に通訳してくださったので、来週も是非あなたに通訳をお願いしたい』って申し出てくれたんですよね。もう本当に嬉しくって。帰国間近だったので、来週は通訳できない事をお詫びしましたが、最後に患者さんにそんなふうに言ってもらえて、本当にがんばって良かったなぁって思いました。

これから行く留学生にアドバイスしたい事

英語力の向上は、本当に自分次第だと思いました。6ヶ月の留学で全く話せないところから上級クラスまでいけた事には、自分でも少しびっくりです。あと常に自分は幸せだと思っていると、自然といい事が沢山起こりました。周りの人が全部いい人だと思えるぐらい、ニュージーランド人、留学生仲間問わず、人にも恵まれていました。笑う角には福が来るというのは本当だと思います。ホームステイでもなるべく家族の一員として溶け込むように、自分にできる事を見つけて家事を手伝ったりしていました。そうするとファミリーも、旅行に連れて行ってくれたり、友人を紹介してくれたり本当に深い付き合いができます。自分がされて嬉しい事はなんでもしようと思いました。外国に来て戸惑う事も沢山ありましたが、『いやだ』とか『むり』ではなく、なんでも前向きに考えるときっと留学は成功すると思います。
ページTOPへ