アイゼス10の秘密アイゼスサポートのすべて留学コーディネーター世界のISES NETWORK
メール相談資料請求
海外就職インターンシップ資格取得ワーキングホリデイ看護・介護プチ留学ボランティア専門留学
行きたい国から選ぶアメリカカナダオーストラリアニュージーランドアジアその他の国
各国留学費用アメリカカナダ
体験談スタッフブログ
HOME » 体験談 » 日本語教師アシスタントインターン
体験談

アイゼスで留学に行かれたお客様が体験談を寄せて下さいました。
先輩方のアドバイス、すばらしい経験の数々、ぜひのぞいてみて下さい。

沖本将様  

沖本 将 様

プログラム日本語教師アシスタントインターン

ニュージーランド

都市オークランド

留学中の様子
留学中の様子
留学中の様子
今回取材させていただいた沖本さんは、ニュージーランドでの日本語アシスタント教師としての経験を活かし、帰国後早々に見事!日本語教師として就職されました☆日本語教師養成講座→日本語アシスタント教師インターンと、しっかり準備をしてからインターンに臨んだ事で、より確実な成果を残せたのではないかと思います。今後も日本語教師として大きく羽ばたく沖本さんをISES一同応援しています!取材協力、ありがとうございました!

日本語教師参加のきっかけ

大学時代は理科の教職免許を取得し、漠然と教師に憧れていました。結局、卒業後は普通のサラリーマンになり、会社の事情から英会話教室に通うようになったんですね。ネイティブの先生から英会話を習うにつれて、自分の中で英語に対する意識がどんどんと高まり、「自分は英語を習っている。逆に、日本語を習いたいと願っている海外の人達に、自分ができることはないだろうか」と思うようになりました。それから2年後、ISESのこのプログラムに参加することに決めました。

インターン開始前に受講した日本語教師養成講座

講座内容は、教職への道筋という大枠から、授業の実指導という小さな枠まで体系的に包括していたので、密度の濃い内容を短期間でじっくり学ぶことができました。特に教案の作成法、教材の作り方と考え方は、インターンとして学校で実際に教える上で、本当に役立っています。

カレッジの日本語教師について

ニュージーランド人の日本語教師の先生のもとでインターンに励んでいます。担当の先生は日本語クラスの他に、フランス語クラスも担当する実に才気溢れる方です。いつもキメ細かい心配りと共に、私の提案等も積極的に授業に取り入れてくださっています。 先生の、教師としての意識の高さに、目を見張ることもしばしばです。

インターンの具体的な内容について

現在の日本語クラスの生徒は、year9からyear13(12歳〜17歳)の約80名。初級レベルでひらがなの読み書き、中級クラスでは、かなり文章作成ができます。中級上クラスの生徒は、日本語で日常会話が交わせるほど。日本にかなり興味を抱いているからなんでしょうね。モーニング娘。や宇多田ヒカル、映画「千と千尋の神隠し」…、日本のエンターテイメント系の話題になると、みんな本当によく知っている(笑)。初級クラスの子も、遊戯王のカードの日本語訳を聞きに来たり、広末涼子の映画「わさび」について話しかけてきたり…、本当に楽しいですね。インターンに参加して1か月になりますが、授業の1時間全てを任せて頂いたのは、今までに5〜6回です。20分程度のグループ別口語練習は、もう15回以上に担当しています。課外活動として、私がリーダーになり、『Japan Club』を発足しました!メンバーは10名ほどで、週1回、ランチタイムに日本文化や日本語の勉強をフリーディスカッション形式で行っています。近隣にの小学校へ、簡単な日本語や折り紙などを先生と共に教えに行く予定もあって、とても楽しみにしてますね。結構成果があがっているのではないかと、自分では感じてます。

先生方とのコミュニケーションについて

先生達にはよくフォローしていただいています。私がPCのことで助けたり、真剣にインターンに取り組んでいるからかな?みなさんともとても気さくで、お菓子をくれたり、いろんな話題を振ってくれます(笑)。

インターン終了後のプラン

日本語を学びたいという意欲のある人達に何か還元できないだろうか。」この思いが原点となって参加を決めたインターンですが、これからもこの気持ちを常に念頭において励みたいと思っています。 帰国後は、日本国内での仕事やボランティア活動を通じて、外国の方に日本語を教える場を探そうと思っています。
ページTOPへ