アイゼス10の秘密アイゼスサポートのすべて留学コーディネーター世界のISES NETWORK
メール相談資料請求
海外就職インターンシップ資格取得ワーキングホリデイ看護・介護プチ留学ボランティア専門留学
行きたい国から選ぶアメリカカナダオーストラリアニュージーランドアジアその他の国
各国留学費用アメリカカナダ
体験談スタッフブログ
HOME » 体験談 »ワーキングホリデイ + 語学研修
体験談

アイゼスで留学に行かれたお客様が体験談を寄せて下さいました。
先輩方のアドバイス、すばらしい経験の数々、ぜひのぞいてみて下さい。

内田晃子様  

内田 晃子 様

プログラムワーキングホリデイ + 語学研修

ニュージーランド

都市オークランド

留学中の様子
留学中の様子
留学中の様子
ワーキングホリデーメーカーとして海外に渡るほとんどの方が、入国後に語学学校で語学研修を受けますが、どの学校に行くべきか本当に迷ってしまうと思います。今回は転校という形でISESのおススメする2つの英語学校に通われ、その後ワーキングホリデーメーカーとして、イギリス人と働いてきた内田晃子さんをインタビューしました!

晃子さんが入学した2校について教えてください

私はEPという学校とQAEという学校の2校で英語研修を受けました。入国してすぐにEPに入学しその後、QAEのほうに転校しました。EPは日本人の英語教育に経験のある先生がいるので、とっても分かりやすい授業が定評で、QAEのほうは、国籍バランスが良くて日本人が少ないので、短期間で英語力を伸ばしたいなら断然こちら!!というISESさんからのお勧めを聞いて^ー^短時間で英語力を伸ばしたいのですが、やはり最初は分かりやすいほうがいいので、EPからQAEへの転校という形で2校で英語研修を受ける方法を選びました。

2つの学校を比べてみていかがですか?

EPは日本人は確かに多いのですが、入国後まもなく大変なときに助け合える大切な友達がたくさんできました。QAEはどちらかというと国際的な友達、インターナショナルな友達が結構できてすごく良かったと思います。教え方についてはですね、EPはすごくためになります。例えば、単語1個でいろいろな意味があるのを一つ一つ丁寧に教えてくれたり、イディオムもたくさん教えてくれます。すごく使えると思います。ただ、授業の雰囲気が楽しすぎて、スピーキングの時間にいつの間にか話題がそれて、好きな話をしてしまったり・・・^ー^;;授業中にまで日本語が飛び交ってしまった点はどうかなと思いました。だけど先生もすごく丁寧だし、私的にはどちらも選べないですねぇ・・・・・。QAEは教え方が全然違いますので、実践英語みたいな分野に力をいれています。午後からローカルスーパーに行って、英語で実際に買い物してみるとか、楽しい授業が多いですね。QAEは本当にインターナショナルでクラスメートに韓国人と中国人とポーランド人がいました。やっぱり日本人が少ない分、もう必要に迫られて、でたらめ英語をしゃべったり、でも先生も受け止めてくれます。すごくエンジョイしました。なので、結果としては(笑)やっぱり甲乙つけがたいです。QAEもEPも本当にいい学校だと思いますよ!

語学研修終了後は何をされましたか?

ニュージーランドの北部(NZは南半球になので北に行くほど暖かいです!)の町、パイヒアにあるバックパッカーズでエクスチェンジとして働きました。パイヒアには以前友達と旅行に行って、すごくきれいな街でしたので気に入っていました。それでオークランドからメールを送って、エクスチェンジとして働かせてくれないかと言ってみたら、OKがきて働けることになりました。エクスチェンジというのは働く代わりに無料で住む家を提供してもらうシステムです。私が働いていたバッパーには私以外は全員イギリス人のエクスチェンジメーカーでしたので、パイヒアでは遊ぶときも働くときも常に彼らと一緒に時間を過ごしていました。エクスチェンジと言っても、1日2時間くらいベッドメーキングやキッチンの掃除を受け持つだけで、後は自由時間を楽しんでいました。働いた後、必ず30分くらい『お茶の時間』というのがあって、みんなでくつろぐのですが、英語がたどたどしかった最初は結構・・・ 『大変なひと時』でした(笑)でも、彼らがいつも一緒にいてくれたおかげで 自分ひとりでは絶対に手を出すことのなかったイギリスのお菓子(ピンクのアイシングのかかったクッキー・・・)に目覚めたり(笑)シーカヤックをこいで島まで行って、マッスル(ムール貝の一種)を取ってきたりと本当にステキな体験ができました!それから、イギリス人は本当にトランプ好きで(笑)本当に毎晩毎晩飽きもしないでみんなでトランプに興じるんです。私も、まずはルールを観察していたのですが、いつの間にかマってしまっていました。とっても楽しかったです☆

これからワーホリに行く皆さんにアドバイスを!

この1年間、本当に何をやってもおもしろかったですが、一番感動したのは、バッパーで一緒に暮らし、働いたイギリス人の仲間が、英語がたどたどしい私をしっかりと仲間として受け入れてくれたことです。英語は本当に自分次第だと思います。自分で話そうとしない限り上達はしないと思いました!なかなか言い出せないと、いつまでたっても話に入っていけないので、間違ってもいてもいいのでとにかく単語でもいいので話してみるべきだと思いました。

今後のプランを教えてください

オークランドに戻って受けた医療通訳養成講座の後半のインターンを残したまま帰国したので、今年中にまたNZに戻るつもりでいます。その前に英語をもっとしっかりしたいですね!!!がんばります☆
ページTOPへ