アイゼス10の秘密アイゼスサポートのすべて留学コーディネーター世界のISES NETWORK
メール相談資料請求
海外就職インターンシップ資格取得ワーキングホリデイ看護・介護プチ留学ボランティア専門留学
行きたい国から選ぶアメリカカナダオーストラリアニュージーランドアジアその他の国
各国留学費用アメリカカナダ
体験談スタッフブログ
HOME » 体験談 »英語教師(TESOL)ディプロマ取得
体験談

アイゼスで留学に行かれたお客様が体験談を寄せて下さいました。
先輩方のアドバイス、すばらしい経験の数々、ぜひのぞいてみて下さい。

 

海部 祐希子 様

プログラム英語教師(TESOL)ディプロマ取得

カナダ

都市バンクーバー

留学中の様子
留学中の様子
留学中の様子

参加したきっかけ

以前から大学で教職課程をとっており、将来は英語教員を目指して勉強していました。その中で、高校留学をした私には日本の英語教育で本当に運用力のある英語力が養えるのか疑問を持ちました。そのため、欧米式の英語教授法を学び、今後の教育活動に活かしたいという思いで参加しました。

カナダの方の印象は?

一言でいうと『かわいらしい』です。とてもフレンドリーで人や自然との交流を楽しむ、素直で笑顔がとてもかわいらしい人々です。

TESOLについて

授業は毎日午後からあり、出欠、宿題、ジャーナル、授業への参加率、模擬授業やプレゼンテーション、テストなどすべてにおいて評価されます。一見厳しいように聞こえますが、授業内容がとても興味深く、他の受講生と協力しながら学ぶので、楽しく学ぶことができます。

日本とカナダの教育について

カナダの教育は生徒中心型で、生徒の学びを教師がサポートする、導いていくというスタイルが基盤です。TESOLではどのように生徒のモチベーションをあげるか、生徒のニーズにこたえるか、また一般的な教授法の知識やプレゼンテーションスキルについて学びます。ディスカッションも多く、他の受講生の意見、アイディア、体験談から視野が広がり、多方面からの洞察ができるようになります。欧米式の教育を必要に応じて日本の教育に取り入れることで、バリエーションに富んだ、生徒も教師も満足感のあふれる教育ができるのではないかと思います。

オフタイム(学校外)でのすごし方

バンクーバーにはたくさんのアトラクションや景色が美しい場所、レストランがあります。放課後には学校の友人と韓国レストランやカフェによく行きました。夏にはイベントも多く、花火やチャイナタウンのお祭りなどがあります。週末は山に登ったり、アメリカやビクトリアに小旅行に出かけたりしてカナダの広大さを満喫しました。

今後参加される方にアドバイス

TESOLでは教育的な専門用語やディスカッションが多々あるので、高度な英語力が必要とされます。より英語力が高い人ほど、より学ぶことがでるということです。また、ディスカッションでは自分の意見を発することで自分もクラスメートも学ぶことができるので、恥ずかしがらずにトライする勇気を持ってください。クラスメートとの協力や助け合いがとても楽しく励みになります。講師もサポーティブで、成功や失敗を繰り返しながら一緒に学んでいく環境なので、是非、一歩踏み出して見てください。
ページTOPへ