アイゼス10の秘密アイゼスサポートのすべて留学コーディネーター世界のISES NETWORK
メール相談資料請求
海外就職インターンシップ資格取得ワーキングホリデイ看護・介護プチ留学ボランティア専門留学
行きたい国から選ぶアメリカカナダオーストラリアニュージーランドアジアその他の国
各国留学費用アメリカカナダ
体験談スタッフブログ
HOME » 体験談 » ワーキングホリデイ+児童英語教師
体験談

アイゼスで留学に行かれたお客様が体験談を寄せて下さいました。
先輩方のアドバイス、すばらしい経験の数々、ぜひのぞいてみて下さい。

谷川智子様  

谷川 智子 様

プログラムワーキングホリデイ+児童英語教師

カナダ

都市トロント

留学中の様子
留学中の様子
留学中の様子

体験談

中学時代に教科書だけでは学べない英語の歌を教えてくれる素敵な英語教師に出会ったのがきっかけで、 英語に興味がわき、高校の頃から英会話スクールにも通ってました。そして、この頃からいつか留学したいと思うようになってました。2005年1月から2006年7月まで、カナダ(トロント)にTYCE(Teaching Young Children in English)のディプロマ習得と、ワーキングホリディを目的に渡加しました。TYCEコースの中に、デイケアで実際に子供たちにレッスンをしたり、ネイティブの幼児保育を学びました。帰国後、2006年11月に関東に出てくるために準備。なぜわざわざ関西から関東に出てきたかというと、カナダで1年半すごせたことで、自信がついたんです。ここ日本でならどこに行ってもスタートできると考えたからです。と同時に応募したい英語学校のリサーチ(ホームページや独自の方針などのチェック)もしていました。移ってきてすぐに、目星をつけていたところから応募し、面接、そして第一希望の場所に受かりました。2006年12月から2007年1・2月は研修を受けました。私は、TYCEを習得していたので、周りの人よりは正直楽に研修を終えることができました。そして、3月に無事先生デビューしました。対象は未就園児から小学校高学年まで。毎週3日、1日3・4レッスンを担当しています。レッスンでは英語を教えるだけではなく、道徳的なものも教え、時には注意し、そして出来たことにはうんと褒めるといったメリハリもつけています。子供たちが笑顔で「See you〜!!」 と言ってくれたり、楽しそうにしている姿を見ると、やりがいをとっても感じます。私はこれから日々レッスンを重ね、子供たちと共に成長し、中学時代に出会った先生のようになりたいと思っています。留学したいと思い、留学し、帰国後先生になりたい夢を実現しました。ここにくるまでには、たくさんのアドバイス・サポートをしてくれたアイゼスのカウンセラーの方々がいます。これから、夢・目標をもって留学される方、また児童英語講師を目指している方、ぜひその思いをカウンセラーの方にお話してみてくださいね。きっとあなたにだけのプランやアドバイスをしてくれると思います。留学をぜひともかたちや意味のあるものにしてくださいね。
ページTOPへ