アイゼス10の秘密アイゼスサポートのすべて留学コーディネーター世界のISES NETWORK
メール相談資料請求
海外就職インターンシップ資格取得ワーキングホリデイ看護・介護プチ留学ボランティア専門留学
行きたい国から選ぶアメリカカナダオーストラリアニュージーランドアジアその他の国
各国留学費用アメリカカナダ
体験談スタッフブログ
HOME » 体験談 »中国語研修 + 日本語教師ボランティア
体験談

アイゼスで留学に行かれたお客様が体験談を寄せて下さいました。
先輩方のアドバイス、すばらしい経験の数々、ぜひのぞいてみて下さい。

平澤由香里様  

平澤 由香里 様

プログラム中国語研修 + 日本語教師ボランティア

台湾

都市ポンフ島

留学中の様子
留学中の様子
留学中の様子
青い空と暖かい気候、新潟で寒い冬を越す私にとってまさに憧れの島・・・そんな思いを胸に、無謀ながらニーハオ、謝謝、公共電話、の3つの中国語だけを持って(しかも初アジア!)台湾へ乗り込みました(笑)2ヶ月間、本当にあっという間でした。

台湾の離島留学!実際の生活は如何でしたか?

私は1月から3月までポンフーで過ごしました。 着いたその週が異常に寒く、強風で、明るい南国はどこ・・・??はじめは言葉はさっぱりわからず、不安にもなりました。こんな私に救いの手を差し伸べてくれたのは、学校の仲間たちでした。日本の各地からいろんな職業、経歴、目的を持った、幅広い年齢層の人達(19歳から61歳まで。大学生、社長さん、お医者さんなど。)が集まっていて、一緒にすごすのが楽しかったです!!私は2ヶ月間で長期でしたが、中には1週間、2週間位の人もいて学校の雰囲気もその時によって違って、(例えば3月は大学生が多いのでより活発でにぎやかな感じ)それがまた面白かったです。冬だったのでレジャーに制限はありましたが、それでも週末は友人とバスやタクシーを使って観光に出かけました。ポンフーには景色のいいところがたくさんあります。特に晴れた日のビーチは最高です。場所や時間によって、海の色が違います!!ぜひ確かめてみてください。自転車もありましたが、風も強くて(健康のためにできるだけ歩こうという気持ちもあって。)私は利用する機会がありませんでした。

地元の方達との交流などはありましたか?

友人たちと出かけているうちに現地人の友人や知り合いもでき、行きつけのお店などもできて、島での生活にすっかり慣れまた。町まで食事に行ったり、カフェでおしゃべりしたり、一緒にご飯を食べたり。現地人の友人宅で台湾のお正月も経験できました。大晦日に鍋を食べて、一晩中爆竹の音が聞こえました。3月は元宵節があって・・・あとから知ったのですがポンフーは有名らしいです。夜、学校の仲間たちと現地発着のツアーにでかけました。花火と爆竹とライトアップで、華やかでにぎやかでした。日本ではあり得ない近距離で花火が上がっていました!!驚きました!何もかも新しいこと、初めてのことばかり!!私は33歳ですが、短期間でこんなに初めての経験だらけなんて、自分が知らない世界がまだまだたくさんあるということを知りました。

留学中苦労された事はなんですか?

もちろん、言葉ではたくさん苦労しました!でも、何も知らずに飛び込んだからこそ、たくさんのことを学べたのかもしれません。ずいぶん悩んで約11年間勤めた会社を退職してまで行った甲斐がありました。勇気と覚悟、きっかけが必要でした。30代の特に新しいことをしたいけど始められずにずいぶん長く悩んでいるみなさん、これをきっかけにスタートしませんか?30代の仲間はたくさんいましたよ!仕事、人生、恋愛観。夜中まで続くおしゃべり・・・。私にとってポンフーで過ごした仲間は大事な友人となりました。学校の先生方もフレンドリーで親切でした。親身になって心配してくれたり、わかるまで教えてくれました。授業以外のことでも相談してました。(笑)それと学校・寮を管理してくださっている日本人ご夫妻もいつも気にかけてくれます。異国の地で近くに(しかも日本語で)相談できる人がいるというのは、本当にこころ強かったです。たまにパーティーもありました。私は、日文科の日本語教師ボランティアもしていたので、夜遅くまで授業がある日は奥さん(私たちは太太と呼んでました・・・)が夜食を差し入れしてくれることもありました。

留学全般を振り返って・・・

学校生活での不安はあまりありませんでした。 不安といえば、治安の心配もほとんどありませんでした。外国で暮らす上で余計なストレスを持たないためにも、治安の良さは最重要事項だと思います!もちろん、自己管理は大切ですけど・・・。ポンフーの人達もいい人が多いです。とてもフレンドリーです。自分がオープンでいれば、たくさん友達がつくれるでしょう。日本や日本語に興味を持つ人が多く、日本のドラマやゲームが好きな人が多かったです。私の友人は私より日本のドラマに詳しかったです(笑)この留学の結末は私を別の人生へと導きました。 帰国後英国への1年間の留学の予定でしたが、現在台湾への留学の準備をしています。中国語を、大好きな人たちがいる台湾で勉強したくなりました。 日本だったら何でも自分でやれたし、何でも自分でできると信じていました。でも、異国で多くの人たちに助けられて「誰かに支えられて生きているんだ。」と気づきました。いろんな人との交流の中で自分の小ささ、幼さも知りました。今の目標は留学、その次は人生のパートナーかな??アイゼスさん、何とかして下さい!!お願いします(笑)最後に、私はISESと出会えてよかったです。カウンセラーの高橋さんとも親しくなれたし、とても親切にしてもらいました。心強かったです。ISESのみなさん、ありがとうございました!
ページTOPへ