アイゼス10の秘密アイゼスサポートのすべて留学コーディネーター世界のISES NETWORK
メール相談資料請求
海外就職インターンシップ資格取得ワーキングホリデイ看護・介護プチ留学ボランティア専門留学
行きたい国から選ぶアメリカカナダオーストラリアニュージーランドアジアその他の国
各国留学費用アメリカカナダ
体験談スタッフブログ
HOME » 体験談 »親子留学 + 児童英語教師
体験談

アイゼスで留学に行かれたお客様が体験談を寄せて下さいました。
先輩方のアドバイス、すばらしい経験の数々、ぜひのぞいてみて下さい。

大西志保様・優くん

 

大西 志保様 優くん

プログラム親子留学 + 児童英語教師

ニュージーランド

都市オークランド

留学中の様子
留学中の様子
留学中の様子
この取材から一月後、結局親子揃って1日も欠席することなく、大西親子は無事日本に帰国しました。お母さんの 志保さんは、帰国後無事日本で児童英語講師として就職され、1ヶ月間の親子留学を振り返って『本当に実りが多い親子留学でした☆^−^☆』と語ってくれました☆

このプログラムに参加したきっかけは?

雑誌でISESさんのプログラムについて知って、まずはお電話をかけてみました。カウンセラーの方から親子留学についてかなりしっかりしたアドバイスや注意点などのお話を伺い、これなら安心して行ける!っと思い、息子との親子留学を決めました。

実際の留学生活は、どんな感じですか?

ISESさんから、『親子留学の一番難しいポイントは子供が外国の幼稚園に慣れられず、登園を嫌がり、結局はお母さんも学校に行けなくなってしまうパータンです。』っというお話しと対応策などアドバイスを受けていたので、出発前から、息子にもよく話して聞かせていました。その甲斐あって^−^、息子もがんばってくれて今のところ母子ともに、皆勤賞です(笑)

お子様は幼稚園でどんな様子ですか?

やっぱり初日は泣きましたが、『お母さんもがんばるから、優もがんばって!!』と言うと、小さな声で『わかった・・・』とつぶやいて入っていきました(^−^)今では、幼稚園にも随分と慣れて、言葉は完璧には通じていないはずなんですが(笑)各国のお友達と一緒に遊んでいます。

お母様の授業はいかがですか?

授業はすごく楽しいです。先生がすごく明るい方で、経験もあるので楽しい授業にする為のいろいろな技を学んでいます。先日現場研修で、現地の幼稚園に行って来ました。先生達が危ない時や悪いことをした時だけは 注意していましたが、それ以外はといても伸び伸びと好きにさせていたのが、とても印象的でした。今週は現地の公立小学校に視察に行くので、そちらもとっても楽しみです。

ホームステイ先での生活はいかがでしょうか?

優は毎日を、本当に退屈せずに過ごしていると思います。ステイ先にスコット君という、優と同じ歳の男の子がいて優といつも一緒にいてくれます。うちの子は一人っ子なので、これまでおもちゃを誰かとシェアーして使ったり、順番に使うっていう概念がなかったのですが、スコット君と毎日喧嘩しながら(笑)いろんなことを学んだみたいです。親同士が心配するぐらい取っ組み合いの喧嘩をしたりもするので、『Stay your room!』っと言って別々の部屋に入れるのですが、3分後ぐらいにはまた出てきて一緒に遊び、喧嘩しています。(^_^;) 優が幼稚園に行くのにもたもたしていると、スコット君が優の靴を履かせてくれて、優の出発を手伝ってくれたり、毎日喧嘩するものの、二人間の信頼関係を感じます。うちの子は英語を少し覚え、スコット君は日本語を随分覚えました(笑)『YUU!DAME!』とか『ATODE!』とかね^−^

留学中に何か困ったことはありましたか?

特にないです。あ・・・・問題と言えば!^−^(笑)ステイ先の家族4人と私達2人合わせると、6人の大家族なので、洗濯物の量が大量になるんです。(笑)で、一緒に洗ってくださるので、いつも混ざってしまって、シャツとかはすぐ見つかるのですが、靴下が片方見つからない事がよくあります。^−^ 唯一それが困った事ですね。想像していた以上に過ごしやすい環境で、親子ともども本当にいい体験ができました。^−^ 気候が日本とは逆なので、息子の健康管理にも気をつけて、親子留学後半戦もがんばろうと思います。
ページTOPへ