カナダの語学学校を選ぶときに確認したいこと

カナダの語学学校は、ほとんどがきちんとしていて信用のできる学校です。
ちゃんとした代理店に頼めば無料で学校の情報を教えてくれますし、そのような会社が推薦する学校は以下の注意点も確認済みです。
個人で学校を探す場合には、少なくとも以下の点は確認するようにしましょう。


目次

1.DLIナンバーを取得しているかどうか

DLIナンバーというのは語学学校が学生ビザ申請に伴い必要な入学許可書を発行できるかどうか。がわかるナンバーのこと。

このナンバーはカナダ移民局からの指定を受けることで取得できますが、取得には手間とお金がかかります。
そのため、それが面倒だ。という学校はDLIナンバーを取得していません。

DLIナンバーを取っていない学校は6ヶ月までの観光ビザでの留学なら通うことができますが、半年以上の通学では学生ビザの申請ができないので通うことができません。

DLIナンバーを取っている、ということはそれだけ「英語を教える事に真剣」ということです。
学生ビザで留学するときはもちろんですが、半年以内の留学(観光ビザでの留学)でもDLIナンバーを取っている学校を選択すると良いでしょう。

2.Languages Canadaに加盟しているかどうか

Languages Canadaというのは、カナダの語学教育の品質向上・維持を管理監督する機関です。

Languages Canadaに加盟するためには、学校が学生に対して適切な環境、品質、お値段、返金に関する規約、学生へのサービスの提供を行っているかどうかなど一定の審査を通過する必要があります。

Languages Canadaに加盟していることを確認することで一定の品質を保持していることが確認できます。

3.EQAに加盟しているか(ブリティッシュコロンビア州の場合)

EQAとはEducation Quality Assuranceといって「教育のクオリティを認定する協会」のこと。

EQA認可校は、ブリティッシュ コロンビア州政府が教育の質を保証するために定めた認定制度、EQA(Education Quality Assurance)の下で、カナダで最も高い教育基準を満たすために、定期的にモニタリングと評価を受けています。

必須の条件ではありませんが、州政府がモニタリングしていて保証をあたえている。という証明ですので認定校を探すのが良いででしょう。

4.PTIBに加盟しているか(ブリティッシュコロンビア州の場合)

PTIBはPrivate Training Institutions Branchの略。
常に教育の水準を維持していないと加盟することができません。

PTIBは、ブリティッシュ・コロンビア州における登録機関の基本的教育基準の設定並びに、認定機関が満たさなければならない品質基準を規定しています。
また、認可を受けている学校は、基本的教育水準を上回る品質基準を常に維持しなければなりません。

こちらも加盟している学校を選んだ方が良いでしょう。