【21年10月22日更新】コロナ禍のカナダ留学

目次

1.カナダ全体の状況

交通機関でワクチン義務化

10月30日以降、カナダ国内の空港を出発する国内線および国際線やVIA鉄道、ロッキーマウンテン鉄道を利用する際にワクチン接種が完了していることが義務化されます。

12歳未満の方は対象外で、移行期間の措置として11月30日までは利用する72時間以内のPCR検査での陰性証明を提示することで乗車が可能となります。

アメリカがカナダとの国境を再開

11月8日以降、ワクチン接種が完了している方を対象にアメリカがカナダとの国境を再開し、
観光目的など必須ではない移動に関しても、陸路でカナダからアメリカに入国が可能となります。

ジョブオファーなしでワーキングホリデーが可能に

9月7日以降、ワーキングホリデービザの申請時にジョブオファーが不要となりました。
現在ワーキングホリデービザを持っている方もファイザー、モデルナ、アストラゼネカ、J&Jのいずれかのワクチン接種を入国14日前までに終えている方は、ワーキングホリデービザでの入国時にジョブオファーが不要となりました。

ワーキングホリデービザの抽選再開

9月13日から、2021年度カナダワーキングホリデービザの抽選が再開されています。

2.バンクーバーの状況

屋内の公共の場でのマスク着用義務化

2021年8月25日以降、12歳以上の方を対象に屋内の公共の場でのマスクの着用が義務化されています。
また、幼稚園から高校(K-12)では9月の新学期から全面的に対面授業が再開され、Gerade 4以上の生徒と全てのスタッフ・訪問者は学校内でのマスクの着用が義務化されています。

バンクーバーの語学学校

バンクーバーの語学学校一覧はこちら


3.トロントの状況

9月22日よりワクチンパスポート実施

留学生が利用される施設では主に以下のような所で、英文ワクチン接種証明証とIDの提示が義務付けられています。
・レストランや飲食店での店内飲食
・観光アトラクション:CNタワー、ロイヤル・オンタリオ・ミュージアム, アート・ギャラリー・オブ・オンタリオ, トロント・メトロ動物園
・スポーツ観戦:エア・カナダ・センター BMOフィールド、ロジャーズ・センター
・映画館
・フィットネスジム
・大学やカレッジのキャンパス
スーパーマーケット、薬局、ショップやストア、医療機関、美容室などはワクチン証明がなくても利用可能です。

高いワクチン接種率とワクチンポリシーの導入により収容人数の規制やソーシャルディスタンスの規定がかなり緩和されてきています。
屋内でのマスク着用は例外なく必須となっています。
ワクチン接種を済ませている留学生はほぼ通常のトロント生活が送れます。

トロントの語学学校

トロントの語学学校一覧はこちら


4.留学の可否、ワクチン、PCR検査など

ワクチン接種状況

ワクチン接種状況 2回接種:73.17%
1回接種:77.82%
2021年10月22日現在
(出典:CTV Canada)

カナダ渡航に関する情報

渡航の可否 可能
渡航可能なビザ 観光ビザ
学生ビザ
ワーキングホリデービザ
ビザの審査状況 ビザの申請・取得可能
ワクチン接種済みの場合 到着後のPCR検査、自己隔離は不要です。
ワクチン未接種の場合 到着後、空港でのPCR検査が必要です。
入国後14日の自己隔離中(8日目)にPCR検査が必要です。
渡航前PCR検査 出発前72時間以内のPCR検査が必要です。
(ワクチンの接種、未接種に関わらず必要です)
到着後の自己隔離 ワクチン接種済みの場合は不要
ワクチン未接種の場合は14日間の自己隔離が必要